脱!脱毛!

脱毛サービス利用後はアルコールに注意です

脱毛サービスはとても便利で人気なサービスです。利用すれば、専門のプロの方に体に生えてしまったムダ毛を綺麗に処理して貰う事が出来ます。体に生えてしまったムダ毛は個人で処理をしようとすると手間がかかるだけではなく、失敗して怪我をしてしまう危険性もあるのでとても厄介です。しかし、脱毛サービスなら確実に失敗をする恐れがないので、確実に肌を綺麗にする事が出来ます。そんな便利な脱毛サービスですが、多くの方が忘れがちな注意点があります。それは、サービスを利用した後にアルコールを摂取しては行けない、という点です。お酒等を飲んでしまうと、体の血行が良くなります。そのせいで体全体の温度が上がってしまい、サービスを利用して綺麗にした所の肌にかゆみが発生したり、赤みが発生してしまいます。更にこの時に肌を引っ掻いたりしてしまうと、肌に傷が付いてしまう為、せっかく綺麗にした肌の見た目が悪くなってしまいます。この点だけには注意しておきましょう。

アルコールを使った脱毛

むだ毛に悩む方の脱毛方法はいろいろありますが、できるだけ肌に負担をかけない脱毛が理想です。そこで最近では肌にやさしい無添加素材で作られたジェルや乳液などが人気です。かみそりや毛抜き、除毛クリームやワックス、脱色剤に比べると少し割高になってしまいますが、エステに通うよりは安いのが魅力です。安いと言っても、効果はそれなりに期待ができ、使用する度に毛の量がどんどん少なくなり気にならなくなっていくそうです。ただし使用量などにより個人差があります。脱毛にお金をそれほどかけたくないと思う人には、アルコールを塗ることをおすすめします。よく昔は髪の色を脱色するためにビールやコーラなどの炭酸飲料を塗ったなどという話しを巷では聞いていたものです。髪の色の脱色にアルコールの効果があるということは、むだ毛に関しても同じような期待ができるのではないでしょうか。むだ毛をなくすというより、目立たなくさせる方法です。ただし人によってはアレルギー反応を起こしたりしかねませんので、はじめに少量で試してみてください。

「脱毛 注意」
に関連するツイート
Twitter